2005-01-01から1ヶ月間の記事一覧

アフターダーク

友人の家で家呑みして、酔いに任せて傍にあった本を読みきっちゃいました。 村上春樹著 「アフターダーク」 去年話題になっていた本。 いいのかなぁこれで。釈然としない僕。 映画の手法的に言えばこれをパラレルモンタージュと言います。加えるならばリアル…

ラーメンズ第15回公演「ALICE」

行ってきました。 チケットが全然取れなくて、友人が幸いにもゲットしてくれて。 そして、待ちに待った公演。 プロデュース公演が続いてましたから、ラーメンズとしてはとても久々。 賢太郎さんが珍しくセリフ間違いがあって、壁に頭打ち付けてました。 その…

灰色と青色

私の思う冬はこの色です。灰色と青色。 どちらも好きな色。 思うに、灰色はとても曖昧な色だと思います。 グレーゾーンとはよく言ったもので。 灰色は黒や白に近いというより、その彩度に近い他の色に近く見えます。 言ってみれば、陰の色だと思うのです。 …

壬生義士伝

読み終わりました。 がっつりあったなぁ。泣くまいと思ってたけど、涙してしまったなぁ。 ちょうど冬だったし。雪降ったし。 本当に吉村という人は居たのだろうかぁ・・・とそもそもの所に疑念を持ちつつ ここに書かれている新撰組の印象はとても納得いきま…

ひとだんらく

卒業制作にむけてとりあえず、ひとまず途中までできた。

祖父のこと

結局、ここ数日ぼーっとした瞬間に考えてしまうのは祖父のことで あーでもない、こーでもないと、想いを巡らしています。 どうしても吐き出したくて、卒業制作がひと段落するまで待っていましたが、 ようやく書くことができます。 たぶん、つまらない事なの…

自分の音楽

自分の音楽がちょっとほめられると おしょしい。 趣味って割り切ってる分、一番のびのびしてるのかも。

初七日

この事は数人しか話さなかったんだけれども、(仕事などの事務的な関係上) 1月3日に祖父が亡くなりました。 忙しさで気がまぎれているところで、正直実感が湧いていません。 ふとした瞬間に涙が出てきたり、ちょうど読んでいた壬生義士伝が誘発剤のように…

感情が追いついていかない

いろいろな事がありすぎて、(ある予定で)。

新年らしく

去年もわちゃわちゃしてて、今年もわちゃわちゃしている予感。 新しい人たちに出会って、そして別れがあって。 今年は年賀状を諦めました。 下さった方には改めて手紙をしたためたいと思います。 http://web.sfc.keio.ac.jp/~towa/newyear2005/