2005-09-01から1ヶ月間の記事一覧

9月のネタ帳から

ウォルト・ディズニーは偉大だと思います。 ■でかいモノが動く やっぱり、なんだかんだ言って迫力あるのかもしれない。 愛知万博で巨大万華鏡やってるって聞いて、「微妙~」って思ったけど 実際に見たら迫力が違うんだろうな。生で感じる人間の小ささとか。…

恩師

私には先生を尊敬するという観念があまりない。 今でこそ尊敬すべき先生方に出会い・恵まれているけれども 根本的に尊敬の仕方が分かっていないのかもしれない。 小中学生の時、先生に対して反抗的で、そういう観念が育たなかった。 自分の未熟な時代(今で…

割れた爪

昨日、見かけたんですけど、親指の爪だけ半分欠けてる人がいたんですよ。 伸ばしてたらしく、他の指の爪は綺麗に伸びてるのに、親指の爪は志半ばで 欠けてしまったのかもしれない。 妙に魅力的でした。爪が。 切っちゃえばいいのにさ。

ぁー

ぅー 鬱屈

人生に意味なんてないよ

研究会のMLに教授から「感動した」といって アップルコンピュータ創立者、CEOのスティーブ・ジョブス氏の スタンフォード大学卒業祝賀スピーチ(2005年6月12日)のURLが回って来た。 http://blog.livedoor.jp/tomsatotechnology/ こういう話はとても救わ…

PC復旧

とりあえず、復旧です。 リカバリしたら問題なく。 どうやらOSが爆発寸前だったみたいで、 HDDは思ったよりへたってませんでした。 だましだまし使えば、もう少し大丈夫だろう。

手の演技

iPod nano のCMを見てちょっと感動した。 手だけで、かなりのことが表現できていると思う。 抑揚をつけたり、ちょっとした指の位置でニュアンスが変わる。 喜んでいる様子や、物珍しそうにしていたり、 第三者の手が欲しがっていたり(これは分かりやすいと…

PC逝きました

ものすごいタイミング。 神様どういうつもりだ。 ・・・怠けた罰ですね。 データを救出しつつ HDD換装が必要になるかも。 めんどくさい。 この忙しい時にまったく。

3DAnimation version2

新作です。ってか、改良しました。 去年の春学期に作ったやつのバージョンアップ。 ステッピングモータで立体アニメーションを実現する装置

感覚を再現する

数ヶ月ほど、困った事がある。 ガラスをひっかいたような、黒板を爪をたてて引っかく、あのキリキリした音が脳内で再現できるようになってしまった。 その度に、鳥肌を立てて、気持ち悪くなってしまう。 別に気持ち悪くなるなら思い出さなきゃいいのに 変な…

昼間と夜間

たまにオフィスに外人さんが遊びに来て、日本語を勉強しています。 英語は分からないし、聞くのも書くのもできませんが。 「なんて読むんですか?」 と聞かれる。 片言以上に日本語が喋れる。 とても頭の良い人だ。 漢字の読みを教えるのだけれども、客観的…

i-dep「smile exchange」

J-WAVEがプッシュプッシュ。 (もっぱらJ-WAVEしか聞いてないけど) 嶋田氏から薦められて、最初は普通かなぁという感想でしたが 意外なほど長らく聞いています。 つまり、飽きない。 http://www.i-dep.jp/

勝負どころ

賽は投げられた カエサルの言葉だが、似たような状況だと思う。 こうのように結してしまったのだから進むしかないだろう。 たとえ、この先、不幸があったとしても 私たちはそれを受け入れ、選んだ彼らを殺すほどの覚悟はあるだろうか? 選挙に行かなかった人…

「ゲーム脳の恐怖」の恐怖

「ゲーム脳の恐怖」という著書の評価が、私の周りでは二分化しています。 とりわけ、賞賛する方々は中高年以上の方々で、友人や我々の世代前後の方々は良い評価をあまり聞きません。まぁ、ほとんど酷評です。 実際に読んだことがなかったので、機会があった…

左手

※小論文対策でもないけど、1つのテーマでどこまで広げられるか。。。 というか、朝の電車の中でふと思いついたので思考を巡らしてみた。 小中学生の時に左利きに憧れて鍛えて時期がありました。 鍛えるといっても、左手で字を書いたり、箸を使ったり。 たま…

500個の風鈴の音を聴く

仕事に行く途中に行ってきました。 池上本門寺 ひょんなことで知ったこの企画 http://www.mitaimon.info/500windbells/ ちょうど風もあって、風鈴の音が心地よい。 風鈴の音ってとても神霊的な感じでお寺というロケーションもあいまって 魂がくすぐられた感…

映画「ある朝スウプは」

ひさびさにレイトショーなんて見ました。 「ある朝スウプは」 公式サイト 2004年にぴあフィルムフェスティバルでグランプリと技術賞を獲った作品で やっぱりそれだけすごい作品だったと思います。 非の打ち所がない。うまくまとまっている。 技術力もたかい…