2006-01-01から1年間の記事一覧

生誕100年記念 ダリ回顧展

久々に美術を見た気がする。。。 ピカソもそうだけど、奇想天外な絵を描く人だけどちゃんとした絵が描けるのです。この人も。 というか、10代の頃の作品が上手すぎです。 20代くらいから、試行錯誤をし始めてる感じがして、あまり好きな感じがしません。…

Merry Christmas 2006

Wishing you a Happy Holiday Season 日本もクリスマスから正月まで休みにしちゃえばいいのに。 って、大学は23日から冬休みでした。 でも、29日まで関東で活動予定です。

インフラのロマン

インフラにはロマンがあるらしい。 そんな話がある。NTTのCMなんか見るとちょっとそんな事を感じる。 (まっきーの歌+吉岡くんのナレーション+がっきー出演だからかもしれないが) メディアデザインとかやっているわりには、自分のやりたい仕事は結局イン…

高尚なサルたち

題名はちょっと皮肉ってみたつもりだ。 何のことかというと、先日のトヨタカップ(クラブワールドカップに名前が変わったらしいが)の感想である。 この大会の意義を問うつもりはないが、妙な感覚に襲われたので下に考察してみる。

トヨタカップ2006

今年も運良くチケットをいただきました。 結果は去年とほとんど一緒。内容も一緒。 かなり凹みます。 応援しにいっちゃいかんのかなって思ってしまう。 試合後はさっさと帰ってきてしまいました。

少しダウン

急に調子が悪くなって、半日で早退してしまいました。 途中の駅のトイレでは戻してしまうし。 最近、流行のノロウィルスかと思ったけれども、症状が落ち着くと、どうやらただの寝不足と疲れからきた体調不良のようでした。

センサ情報とその公共性

最近、よく使う気象情報に、電力会社が提供している情報がある。 ほぼリアルタイムで、結構な精度で表示してくれる。 気象情報としては、雨量・雷雲・落雷とがある。 雷雲・落雷情報はあまり利用したことはないが 電力会社にとってはむしろのそちらの方が重…

良い音

久々に自分の作った曲を聴いてみた。 比較的、最近作ったものは良い音でした。 昔の曲はちょっとこっぱずかしい。

ぼちぼち

MTのバージョンアップしたり、いろいろいじってます。。。 しかしならが、そもそものトップの案はさっぱり。 コンセプトとしては雑誌っぽいことをやりたいんだけどね。

ORF2006終了

おそらく1年で最も大変だったイベントが無事終了しました。 完璧ではないけど、そこそこの仕上がり・評価で良かった良かったです。 経験した中では一番余裕があったかもしれません。(なんちゃって社会人経験していてよかった) とはいえ、途中でダウンして…

若年層の自殺

そろそろほとぼりが冷めてこないかなと祈りつつ まだ自殺や自死に興味津々だった頃、ある文献で若年層の自殺の特徴について書かれていた。 それは、小学生や中学生などは確実な死に方を選択することが多いということだ。 年齢が上になると、それができなくな…

富士山

久しぶりに校舎の屋上から見てみた。

本物の色と感性の色

最近、また色に興味が出てきました。 色彩検定を受けようかと思った時期もありましたが、実際に持っている人から 「あれは教科書読めばとれるから、あまり意味ないよ」と言われ、止めた覚えがあります。 別に色のエキスパートになりたいわけではないのですが…

黒ごまオ・レ

最近のお気に入り。 ラウンジの上の自販で100円なり。 店頭じゃ売ってないから、通販で箱買いでもしようかしら。。。 ところで、机の上は裏紙やらノートで散乱中。 プログラミングをする時はいつもこうなる。 自分で作った、メソッドや変数を忘れてしまうし…

圧倒的な美

なんだかんだいって、一番羨ましいもの。 表現できないのが歯がゆい。 高木正勝さんがそれを表現できる数少ない人だと思っているんだけど AppleのHPに高木さんの紹介ビデオがあって 「風に色があるのが分かるんですよね。それをどうにかして表現したい」 と…

10月のネタ帳から

※実はネタ帳が切れてしまい、後継のノートを捜索中です。 ■スケール軸と時間軸の関係 よく言われていることだけど 実世界のスケールが大きくなればなるほど、時間軸も大きいスケールになる。 それは人間の移動時間と距離の関係と一緒。 数センチ・ミリ単位の…

リハビリ

最近、プログラミングのリハビリばっかり。 いろいろなことを手広くやっていると、 少し離れただけで感覚というか勘というかがすっぽり抜け落ちてしまって 絶好調にもってくるにはリハビリしなきゃならない。 2歩下がって3歩進む感じ。 またハードウェアの制…

眩暈と夢

週末はずっと眩暈(時々頭痛)でした。今も少しします。 昼夜逆転というか、いつ起きていつ寝てるのかよくわからない状態が続いて かといって熟睡できてるわけではないので、TVを垂れ流れししてました。 たぶん深夜なんですけど、J2の試合が放送されていまし…

履修不足でした

暗黙に容認されていたことがついにばれたというか。 うちの母校はないと思ってたんですけど、ばっちり名前があがってました。 進学校と呼ばれるところはほとんど。 県下で2番目といわれる進学校も調査中らしいです。

「勝手に広告」展

先週みてきました。 昔よりは私情は和らいだと思うけど。 やっぱり好きだなぁ。 何を意図しようとしてるかよくわかるし、 その意図(構造とか考え方)を伝えるのはとてつもなく上手い。 刺激を受けたおかげで、今やってることで、ちょっと面白そうな事は思い…

生みの苦しみと蓄積

何もないところから何かを創り出す時に 何かを食べるように、いろいろな刺激を取り込みます。 音楽でも映像でもなんでもいいんだけど、鍋をぐるぐるかき回すみたいに。 そして思考が溢れ出す(漏れ出る)のを待つのだけれど 時間がない時は、結局は要素還元…

ワーズワースの冒険

TV番組の方はさっぱり覚えてないんだけど、音楽だけ覚えていて、しかもかなりツボで、久しぶりにCDを引っ張りだしてきて聞いてみました。 1.シャ・リオン 2.カンポス・ネオトゥロス 2曲だけなんだけど、どちらも作曲は大島ミチル しかも2曲目の歌は新居昭乃 …

東京タワーハンターin南青山

> 六本木通りと骨董通りの交差点から。 写真だと中心の遠くの方に見える。 がんばれば渋谷からも見えるんだけどね。

STRATEGY and TACTICS

オシム監督が試合前のインタビューで面白いことを言っていた。 「あなたのストラテジー(戦略)は何か?」というインド人記者の質問に対し 「フットボールは美しいゲームだ。だからストラテジーというよりタクティクス(戦術)とすべきだろう。ストラテジー…

映画「レッド・ドラゴン」

「羊たちの沈黙」「ハンニバル」に続く、レクターシリーズ3部作の第1作目。 実はリメイクされたもので、一番最近に制作された。 レクターの素性が分かるっていうよりは、またも天才捜査官とレクターの掛け合いによって、猟奇的な事件を解決していく。だか…

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」

ついつい見てしまいました。 というか3部作なんて聞いてなかったので、たいていの2部作目がつなぎ役になるように この映画もたくさんの複線を残していきました。 とても気になってしまい、来年も観ざるを得ません。 ディズニーにやられた。。。

9月のネタ帳から

■責任の所在 長い目で気になっている事があります。 それは、タイのクーデター。 報道では国民が国王への甘えがあるとか、真の民主化は遠いとかありますけど 流血がないので別にそうでもないかなと思ったりしています。 民主主義でも立ちゆかなくなることも…

長い夢

月曜日あたりに映画一本分くらいの夢を見ました。 それを見てからどうにも頭が変で、うまく働きません。 でも、せっかくだからプロットだけでも書き留めてみます。 ちなみにファンタジーもの。

東京ゲームショウ2006

数年前に行ったっきり、久しぶりに行ってきました。 1つ思ったのは、体験版がほとんど配られていないということ。 新しいハードのはしょうがないけどさ。 DSやPSPはその場で体験版をダウンロードプレイできるものもあったけど なかなか繋がりにくく、ストレ…

未来館

日本科学未来館へ行ってきました。 お目当てはMEGASTAR-II cosmosだったんだけども MEGASTARが写し出す星空は大変綺麗だったんだけども 重ねた映像の発色が悪くてちょっと残念でした。 他の展示も好奇心をくすぐられるもので面白かったです。 科学の知識は中…