2006-02-01から1ヶ月間の記事一覧

文化庁メディア芸術祭

毎年思うのだけれど、やっぱり目が肥えたのかなぁ。 ラーメンズの「アトム」の片桐さんみたく 「来てるな!未来!」とか言ってみたいのだけれど どうにもこうにもそうは思えないのです。

人生相談

さぁ、さぁ、よくいらっしゃいました。 どうぞどうぞ、座ってください。 えぇ、そうです。私が人生の悩みと言うか、世の中の憂いと言うか そういうものを聞きますので。

後ろ向き

とりあえず、過去を振り返ることを「後ろ向き」と呼んでいます。 昔を思い出すのも、過去の人を想うのもたぶん後ろ向きです。 そして、今年の初夢からして後ろ向きでした。 初夢に中学の同級生が出てきました。 といっても、特別仲がよかった人ではなく、中2…

ようやく

メダルが取れましたね。 よかったよかった。 ↑テレビ朝日と東京タワー。 にわかにカーリングが注目されてたけど 長野五輪の時だって面白かったじゃないかぁぁぁぁ。 イケメンのスキップがいてさぁ(今は漁師やってるそうですけど)、 アメリカに2センチ差で…

輪廻と転生

最近、テレビで小太りのおっちゃんがタレントの前世だとかオーラの色とかを見ていろいろ話す番組が流行ってるみたいで、ほとんど否定的な立場だけど、本当だったら面白いだろうなぁと思いながら、結局のところ見てしまっている。(なにより小太りのおばちゃ…

新曲「CounterTime」

CounterTime サイン波でういんういん。 いろいろテンポを混ぜた実験的な音楽。 題名は適当。

急降下

土曜くらいから心身ともに調子が悪くて 二月病がくすぶりはじめた感じで。 もしかしたら、海外サイトでみた 死体解剖のビデオが原因なのかなと。 不謹慎ながら、牛肉解体の作業見てる感じ。 今思い出すと吐き気がするな。 まぁ、今週は仕事らしい仕事がない…

違う人生を妄想中

幼馴染が結婚するそうです。 もう長らく縁がないけど、親同士が付き合いがあるので近況は伝わってきました。 本当に小さいころ家族ぐるみでよく遊んだ子で、とても懐かしい。 奇遇というか、なんというか。 帰省したとき、駅の待合室で 24歳という歳を考えて…

身売り

比喩の一つに「擬人化」がある。 表現方法によく用いられる手法で 特にこの手の広告に応用されると自己矛盾というか まるで「身売り」のようなシュールな一面が見えて面白い。

ちょっと田舎へ

お役所に用事があったので、ちょっと帰省してました。 コークスクリューなんとか。。。 メダル取れないっすねぇ。

借金だと考える

4月から大学院へ行く身なのだけれども 学費やら生活費を自分で出している友達もいる。 そういう人がいると考えると 実家からお金を出してもらうのは恐縮してしまう。 この1年はただダラダラしていたわけじゃないけど 2年間の学費と生活費にはとうてい届かな…

ネクタイの効用

先日、従弟の結婚式がありまして 久々に良い方のスーツをひっぱりだしました。 高校卒業の時に作ったスーツなのですが ぶかぶかになってました。 痩せたっていうか、スケールが小さくなったのかと。 ついでにスーツ周りを整理していると 黒いネクタイが出て…

寒いので

うどん。 で、顔。 なにやってんだ、オレわ。 ネタに走り始めてるなぁ。 ちゃんと考えなきゃなぁ。 ちゃんと作らなきゃなぁ。

被写体深度の不思議

カメラの用語で動画でも静止画でも使います。 焦点が合う範囲のことで、 被写体深度が深い→範囲が広い。 被写体深度が浅い→範囲が狭い。 と言ったりします。 その被写体深度を利用してやってみたいなぁと思ったことが ことごとくやられていたので、紹介。 本…

とても良い陽気で

↑お茶菓子。おかめの顔。 晴れたり曇ったり 散歩したい・・・。