2006-10-01から1ヶ月間の記事一覧

眩暈と夢

週末はずっと眩暈(時々頭痛)でした。今も少しします。 昼夜逆転というか、いつ起きていつ寝てるのかよくわからない状態が続いて かといって熟睡できてるわけではないので、TVを垂れ流れししてました。 たぶん深夜なんですけど、J2の試合が放送されていまし…

履修不足でした

暗黙に容認されていたことがついにばれたというか。 うちの母校はないと思ってたんですけど、ばっちり名前があがってました。 進学校と呼ばれるところはほとんど。 県下で2番目といわれる進学校も調査中らしいです。

「勝手に広告」展

先週みてきました。 昔よりは私情は和らいだと思うけど。 やっぱり好きだなぁ。 何を意図しようとしてるかよくわかるし、 その意図(構造とか考え方)を伝えるのはとてつもなく上手い。 刺激を受けたおかげで、今やってることで、ちょっと面白そうな事は思い…

生みの苦しみと蓄積

何もないところから何かを創り出す時に 何かを食べるように、いろいろな刺激を取り込みます。 音楽でも映像でもなんでもいいんだけど、鍋をぐるぐるかき回すみたいに。 そして思考が溢れ出す(漏れ出る)のを待つのだけれど 時間がない時は、結局は要素還元…

ワーズワースの冒険

TV番組の方はさっぱり覚えてないんだけど、音楽だけ覚えていて、しかもかなりツボで、久しぶりにCDを引っ張りだしてきて聞いてみました。 1.シャ・リオン 2.カンポス・ネオトゥロス 2曲だけなんだけど、どちらも作曲は大島ミチル しかも2曲目の歌は新居昭乃 …

東京タワーハンターin南青山

> 六本木通りと骨董通りの交差点から。 写真だと中心の遠くの方に見える。 がんばれば渋谷からも見えるんだけどね。

STRATEGY and TACTICS

オシム監督が試合前のインタビューで面白いことを言っていた。 「あなたのストラテジー(戦略)は何か?」というインド人記者の質問に対し 「フットボールは美しいゲームだ。だからストラテジーというよりタクティクス(戦術)とすべきだろう。ストラテジー…

映画「レッド・ドラゴン」

「羊たちの沈黙」「ハンニバル」に続く、レクターシリーズ3部作の第1作目。 実はリメイクされたもので、一番最近に制作された。 レクターの素性が分かるっていうよりは、またも天才捜査官とレクターの掛け合いによって、猟奇的な事件を解決していく。だか…

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」

ついつい見てしまいました。 というか3部作なんて聞いてなかったので、たいていの2部作目がつなぎ役になるように この映画もたくさんの複線を残していきました。 とても気になってしまい、来年も観ざるを得ません。 ディズニーにやられた。。。

9月のネタ帳から

■責任の所在 長い目で気になっている事があります。 それは、タイのクーデター。 報道では国民が国王への甘えがあるとか、真の民主化は遠いとかありますけど 流血がないので別にそうでもないかなと思ったりしています。 民主主義でも立ちゆかなくなることも…