2007-09-01から1ヶ月間の記事一覧

半教半学

大学院の所属しているプログラム(コースとか専攻みたいなもの)では、学期中に1ヶ月に1度、先生たちの前で曝しあげられるレビューというものがあるのですが、学期はじめは、先生たちが半年間、何をやってきたかプレゼンしてくれます。 ウチの大学の主たる…

どうにも忘れっぽい

せっかく文献や本を読んでも忘れてしまう。 前にもそういうことはちょくちょく書いていたけれども、たとえ同じ思考でも別に悪いことではない(かえって良いことかな)と思っていたけれども、単純な記憶に関しては、最近、どうにも不便になってきた。 特に引…

悲鳴

女性の悲鳴を聞いた。 泣き崩れる女性。 その人を慰める中年の女性。 スーツを着た男性が携帯電話で連絡をとっている。 そしてアパートの前に救急車が到着していた。 誰がどういう状態で運ばれたのか分からない。 中年の女性に目で追い払われた。 あの女性の…

毎週届くらしい

デアゴスティーニから「週刊マイ・ディズニーランド」が出るらしい。ジオラマのパーツがついてきて、カリフォルニアのディズニーランドが再現されるんだって。因みに、100号まで出る予定らしい。約2年かぁ。それくらいのネタは確かにありそうですが、100冊も…

江戸川区・江東区散策

やっすい趣味というか。マゾ的な要素が強いというか。 時々、心底くたびれるまで歩きたくなる。ただ歩くのもなんなので、新居探し(のための街見学)も兼ねて、浦安から木場方面を歩いてみた。最近、友人が葛西に引っ越して、遊びに行った時に良さげな印象だ…

問題解決の仕方

倫理で習う防衛機能なんかと結局は一緒なんだけど、何かの問題を解決するときにいくつか方法はあって、それは知っていてもプライベートで生かせてないっていうのは、問題発見解決型の人材を育てる学校に行ってた人間にとってあるまじきことなのだが(古いか…

ミニチュア写真その4

室内や屋内でもなかなかいいんじゃないかと。

情報の伝わり方

ちょっとした感想です。 安倍さんの突然の辞任には驚いたけど、それはさておいて、その情報の伝わり方が人によってバラバラだったので面白かったです。 自分はtwitterで友人たちが騒いでいることで知りました。 ある友人はTVの速報で。ある人は電話で。 先生…

「渡辺」と「村上」の由来

twitterでもちょろっと書いたんですけど、兄から渡辺(自分の姓です)の由来を簡単に聞き、面白そうなので調べてみると、少し因縁めいたものを感じました。後でも説明しますけど、でも直接的証拠ではないので確実とは言えませんが、考古学とはこうやって浪漫…

映画「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」

正確なタイトルは「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE」なんだそうだ。「新世紀」が消えてちょっと寂しい。 はてさて、この映画をどう評価して良いものやらとずっと考えてはいるのですが、本当に難しいです。 おそらく初見…

ジブリの絵職人 男鹿和雄展

休日は混むだろうということで平日に行ってきました。 東京都現代美術館は鉄道からは微妙な距離にあって敬遠してたのですが、東京駅の丸の内北口から都バスがでていることを発見して、それで行ってきました。(雨も降ってたし) 平日(しかも天気悪いし)で…

andSalt style 7

8月のメモ帳から

■漆黒の空 田舎に帰った時にちょうど夜で曇り空だった。街灯も少なければ家の灯りもほとんどないので、本当に真っ暗闇だった。とにかく深い黒だった。 ■ジャーナリズムとアート 「アンリ・カルティエ=ブレッソン知られざる全貌」という写真展をみた。この人…