2008-01-01から1年間の記事一覧

映画「K-20」

予告編を見て知って、ちょっと見てみたかった映画です。 怪人二十面相をモチーフにした小説の映画版ということで、江戸川乱歩の二十面相は原案という位置づけ。原作は北村想の「怪人二十面相・伝」。これはあとで読んでみたい。 あと注目されているのが「三…

映画「センター・オブ・ジ・アース」

カタカナで書くとディズニーシーのアトラクションみたいですが、映画です。3Dの。 詳しいことは分かりませんが、従来のものよりは多少見やすくなったのだとか。 それを使った実験作というほど試行錯誤はしてませんが、2Dでも普通に楽しめる映画になっていた…

日光旅行

すでに12月半ばになろうかとしていますが、11月の終わりの3連休の時に日帰りで日光に行ってきました。 初日光。日帰りなので東照宮だけ目的でした。 写真はいたってまじめに奉られてるケロちゃん。 東照宮の隣の二荒山神社にいます。

andSalt style 19

映画「ハッピーフライト」

ひさびさにクスクス笑える映画を見ました。 やっぱり綾瀬はるかは笑顔もいいけど、仏頂面が良いです。 あと、俳優では整備士の若手が気になりました。 飛行機ものということで(密室ということで)、時間は1日の出来事と短いものでした。 が、気軽に楽しめ…

Open Research Forum 2008

もうほとんどプチ同窓会みたいな感じでしたけどね。 そして、大学生羨ましかったです。 心なしか年々縮小気味になっている気がしましたが、相変わらずの多様性は保っているようでした。 お目当ての温度差発電機を見に武藤研のブースに行くと、発電機はそっち…

筑紫さんについて思うこと

筑紫さんはいい意味でぼんやりした人だ。 そんな印象だった。 癌という病はすぐには人の命を奪わないので、切なくもあるけれども一方では覚悟ができる。 当人も家族も、周囲の人も「もしも」を覚悟することができる。 「もう長くはないかもしれないな」 その…

デザイン・フェスタ

いってきました。 誰が目当てとかは特になく、逆になんかいい出会いがあればいいなぁという期待を持って。 カメラを片手にふらふらと目にとまったものを撮りまくってたのですが、予想以上に撮影禁止が多いので若干戸惑いました。あまり釈然としませんが。(…

芸術祭 多摩美術大学

多摩美の学園祭にいってきました。 高校の時の友人が4年生でもう最後だからということもありちょっくら八王子まで。 もともと美大生は憧れで、美大の雰囲気とかも気になっていたので良い機会でした。 とは言うもののやっぱり遠い。 SFCの方がもっと遠いと思…

秋桜

黄色いのは初めて見た。

Sky Bus

一度乗ってみたかった。 さわやかな秋晴れ。止まってるとジリジリ暑い。 日陰は冷える。走ってると気持ちいい。 写真はイチョウの木の下。 ここのは日本の古代種なんだとか。

映画「容疑者Xの献身」

TVドラマの方をちゃんと見ていたわけではないのではっきりとは言えませんが、おそらくTVドラマの感覚(ノリ)で鑑賞するとちょっと期待はずれかもしれません。 とはいえ、自分としては好きな雰囲気で、時折出てくる数学ネタが心くすぐりました。 「博士の~…

経済のはなし

世の中不景気らしいが実体経済にどれだけ影響があるのだろう? ちなみにマクロで見た場合サラリーマンの給与は企業の利益にほとんど左右されないらしい。 ミクロで見ればそうも言ってられない場合もあるとは思うけど。 端的に言えば年功序列が根強い。

貫く光

貫かれてるのは光の方かもしれないが。 珍しかったので。 しかし写真じゃうまく伝わらないなぁ。

焼け付くような焦げ付くような

久しぶりにこんな気分。 古くは小学校の時からある。社会人になってからは久しくなってなかったが、心に余裕というか隙ができたからか。 映画で例えるとメキシコ映画。西部劇もちょっと近い。 見てるだけで喉がカラカラになる感じ。 あつい季節はようやく終…

メモ帳から 42

※言い訳すると月ごとにまとめるのが困難になったのと、でも携帯のメモにはいろいろ残していたのでどこかでそれを書き出さないなといけないなと思った次第です。41ヶ月は続けてみたいなので、今回は42回目ということで。 ■なぐほ けりほ 殴り放題、蹴り放題 ■…

andSalt style 18

tokyo station

スタジオジブリ・レイアウト展

※前売り時間制チケットですのでお気をつけください(ふらっと行っても入れません) 個人的には面白かった展示でした。 ただちょっと解せない感もあります。 それは後で語るとして、レイアウトとは絵コンテの次の中間生成物のことで、アニメーションの設計図…

ささやかな夏休み

お盆後半は実家に帰っておりました。 どうも実家に帰ると体調が思わしくなく、ほとんど泥のように寝ていました。 寝て起きてご飯食べて、また寝て 起きたら温泉にいってご飯を食べて寝て こんな感じ ある意味充実した生活でしたが やっぱり頭痛のおかげであ…

映画「崖の上のポニョ」

これはちょっと扱いが難しい映画かもしれません。 これは親子で見に行って欲しいです。できればお父さんと。 昔の宮崎作品を見ている人にとっては懐かしいかもしれません。 ハイジがどこに吊るされているかも分からないブランコに乗っていたり、ハイジがおじ…

映画「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0」

結論から言うと別にファン以外は見なくてもいい。 ファンが見ても中途半端だと思うのが大半だと思います。 まず音響に関して。 ハリウッドのスカイウォーカーサウンドが担当したらしいけれども、 武器や兵器関連の音が格段によくなった気がします。

映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

実はこれまでインディシリーズは見たことが無かったので映画を見る前に前作を全てみました。 短期間に全て見たので、十数年経ているとは思えないほど違和感はなかったです。 (ちなみに一番好きなキャラはインディの親父さんね。作品としては第一作がまとま…

花火と飛行船と夕焼け

土曜出勤だとリラックスできる時間が少ないので、極力気の向くままに。 土曜は隅田川の花火でちょっと見えるところまで歩いていたらいつの間にか浅草まで行ってしまいました。車椅子のおじいさんがビルの谷間の花火を見ているのが印象的でした。

andSalt style 17

社会の処方

「世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ」 攻殻のSACで少佐が言った言葉。「ライ麦畑でつかまえて」での一節にも通ずるセリフみたいですが、そういえば攻殻機動隊の原作にもこのテーマに似たようなエ…

ミニチュア写真その7

2002年から

デジカメを買ったのは生協で型落ちのPowerShotが売られていたから。 それが2002年の春のことでそこから写真を撮り続けている。 PowerShotが不調になってから今のIXYにするまで数ヶ月空きがあるが結構な量を撮っている。 データ容量は10GBを超える。 ふと昔の…

バウハウス・デッサウ展

めちゃくちゃ暑い日に行ってきました。 大江戸線で上野に行けたので意外と近かったです。 バウハウスの事はあまり詳しくありませんが感じたことを3点ほど。 1.中間生成物も小さなものかっこいい たとえば設計図や展覧会のチケット、便せん、そんなものがいち…

サッカー五輪代表メンバー雑感

ようやく発表されました。 OAは残念ながら見送りましたがそんなにサプライズはなかったかなと。 梅崎と青山が落選したのはちょっと個人的には残念でした。 かわりに調子のいい香川と森重を選んだという感じでしょうか。 といっても前の二人は決して不調って…