カメラ

映画「天気の子」

率直な感想としては新海さんが戻ってきた!みたいな感覚でした。どのへんまで戻ってきたかというと「ほしのこえ」や「雲のむこう、約束の場所」あたりまで。エッセンスはずっと残しつつ、ずっと試行錯誤していたような感覚で、ようやく元のの場所に戻ってき…

春の運動会

運動会といえば秋の開催が定番かと思っていたのですが、都会の方では春開催が多いらしいです。一説には中学受験を考慮しているとのことですが、真意はよく分かりません。秋冬はイベントが多い傾向にもあるので、バランスを取っているのかもしれません。 さて…

2015年の反省とこれから

喪中のため明年の挨拶は控えるつもりなので、今年の反省と来年の目標を。 年初で掲げた目標 ・人間ドックに行ってみる。 入院で、人間ドックどころじゃなかった。脳ドッグは行ってみた。 この前は胃カメラを初めてやってみた。なぜか「受け方上手いですねー…

兄の結婚式

2番目の兄が結婚しました。ようやく。 身内ということもあり、夫婦で何かと相談にのったり、妻はペーパーアイテムを作るのを手伝ったり、当日はカメラ係で奔走したり。自分たちの式ではないのにやたらと疲れ緊張した数日でした。写真の腕はもっとどうにかな…

京都小旅行

京都(正確には京都ではないが)出張が週末にくっついたので一泊してぶらり京都を観光してきました。修学旅行以来となる京都ですが、すっかり記憶もおぼろげなのと、いずれ行くであろう家族旅行を念頭に街歩き&めぼしい観光スポットに行ってまいりました。 …

結婚式

義理の妹の結婚式でした。 場所は神田明神で、神前は初めての経験でなかなか貴重な体験でした。 あと場所柄的に一般のお客さんも見ることがでちょっと不思議な感じがしました。 式のあとは近くのイタリアンレストランでパーティとなりました。 アットホーム…

デザイン・フェスタ

いってきました。 誰が目当てとかは特になく、逆になんかいい出会いがあればいいなぁという期待を持って。 カメラを片手にふらふらと目にとまったものを撮りまくってたのですが、予想以上に撮影禁止が多いので若干戸惑いました。あまり釈然としませんが。(…

天気を眺める

最近、ウェザーニュースを登録して息抜きにいろいろな気象情報を見ています。 結構おもしろいです。 携帯からも見ることができて、世界の天気や雲の動きやライブカメラの映像まで見れます。 今ニューヨークは夜だとか。東京タワーの電灯が点いただとか。 も…

センサ情報とその公共性

最近、よく使う気象情報に、電力会社が提供している情報がある。 ほぼリアルタイムで、結構な精度で表示してくれる。 気象情報としては、雨量・雷雲・落雷とがある。 雷雲・落雷情報はあまり利用したことはないが 電力会社にとってはむしろのそちらの方が重…

7月のネタ帳から

ネタらしいものが何もない。。。 ので、自分の最終発表特集。概略だけ。 あと感想。 ■日常の中の非日常と非日常の中の日常 前にも書いた気がするけれど、エンタテイメント理論としての提案。 「日常の中の非日常」については従来のドラマでよく用いられるセ…

実家の庭の花たち。 携帯のカメラでこのクオリティ。 シャッタースピードが調整できないのはイタイが、 色合いやゲインは無難に調整できる。 となると、いよいよデジカメ一眼が欲しくなるなぁ。

多機能か単機能か

(ぁぁ、なんか昔より喋りが下手になってる。昔も下手でしたが。) ミーティングで出した話題なのですが 多機能がよいのか、単機能がよいのか迷いだしています。 個人的には、経験的にも単機能の方が シンプルであり、擬人化するならば健気で可愛いと思って…

被写体深度の不思議

カメラの用語で動画でも静止画でも使います。 焦点が合う範囲のことで、 被写体深度が深い→範囲が広い。 被写体深度が浅い→範囲が狭い。 と言ったりします。 その被写体深度を利用してやってみたいなぁと思ったことが ことごとくやられていたので、紹介。 本…

映画「ある朝スウプは」

ひさびさにレイトショーなんて見ました。 「ある朝スウプは」 公式サイト 2004年にぴあフィルムフェスティバルでグランプリと技術賞を獲った作品で やっぱりそれだけすごい作品だったと思います。 非の打ち所がない。うまくまとまっている。 技術力もたかい…

7月のネタ帳から

■時間軸を体感するワークショップ 1.10分くらいミーティングを行う。雑談でもよい。その様子をカメラで撮影する。 2.10分経過したら、録画した映像を見ながらまた10分ミーティングを行う。内容としては、その10分間の話題の推移や、行動の様子を…

時間軸の哲学「編集」

記憶と記録について、違いは述べましたが、どちらにも共通したことがあります。 それは、どちらも「記す」過程に「編集」が介在していることです。 情報がメディアにおさまる時に編集されます。 メディアに記録された情報が、ずべて(事実)という状態を示し…

卒展+BankArt Studio NYK

卒展に作品を出そうか少し考えていたけれども、設置とかすごく面倒なので断念しました。 その卒展へ。 http://g-exhibition.sfc.keio.ac.jp/ いいなぁと思う作品もあれば、そうでないものも。しょうがないですけど。 ORFの時もそう思ったけど、本当にこのキ…

学祭が終わりました

最近にしては上手く酔えた気がします。あんまり気持ち悪くならなかったし。 学生最後の学祭が終わっちゃって、あぁ、終わっちゃったって感じで。 小中は文化祭とか実行側に居て、なんか疲れちゃって 高校でほどほどに参加して、まぁまぁ楽しんで 大学は実行…

9月のネタ帳から

※はっきり言ってさぼりました。その変わりreviewという名の妙な告白が多くなりました。 ■噂話とか世間話 小さい頃から親や近所の噂話とか世間話とか耳にします。お隣の家がどうだとか、向かいの家がどうだとか。そういうものから知らず知らずのうちにいわゆ…

5月のネタ帳から

怠惰です。 ■固定撮影法の可能性 映像の初心者は「カメラを釘で壁に打ちつけてでもやれ」と言われる。 サカナはその通りに全部固定でやったけれども、 だいたいがコンテュニティスタイルに集約されてくる。 あえて、そのスタイルの余事象に新しい撮影法は無…