サッカー

ロシアW杯総評

自分が観てきた中でこれほど心動かされた大会はなかったと思う。そういった意味では感動したわけだけども、「感動をありがとう」とはならないし、ベルギー戦の敗戦は今だに悔しい。ベスト8に届きかけたあの数分間は至福の時間であったし、数分後には打ちのめ…

ブラジルW杯総評

既に記憶もおぼろげなのですが、なんとももどかしい内容と結果になってしまいました。 ザックJAPANについていうと、奇しくもドイツW杯をなぞるかのような内容と結果でございました。調整不足・経験不足・実力不足とないないづくしなのですが、強いて良かった…

いよいよW杯なわけで

強化試合を見る限りあまり心臓によくありません。よく点はとれるけどよく失点しており、いつからこんなチームになったのやらと思うばかりです。相手チームを見る限りどの試合でも無失点では済みそうになく、とにもかくにも1点でも多く取って勝ち切るしかない…

今年のJリーグは面白かった

まだ天皇杯がありますが一区切りついか感じがしたので。 といっても全試合観たわけでもないし、ましてや観戦したわけでもないのですが、贔屓にしていたチームや選手が活躍したということで、最後は残念でしたけども満足度は高かったかなと思います。 お気に…

五輪開催が決まった

2020年の五輪開催が決まりました。当然5時まで起きていられるはずもなく、朝のニュースで知ったわけですが、いち都民としては複雑な心境で、半分以上は賛成。残りは色々課題はあるよなぁと思っていました。賛成の理由オリンピックは好きですし、スポーツ観戦…

サッカー日本代表で期待したい新戦力

まぁメモ的に。W杯最終予選はなんとか突破して、コンフェデは収穫はあったものの散々な結果で、正直このままだと限界を感じつつ、とりあえず来月の東アジア選手権には新戦力を試すらしいので、今後の期待も含めて各ポジションについて考えてみようかなと思い…

ロンドン五輪サッカー雑感

結果としては男子は4位、女子は2位となりました。 男子は開催前はGL突破すら不安視されてましたが、蓋をあけてみればあれよあれよと勝ち進み、まさか3位決定戦で日韓戦になるとは夢にも思いませんでした。残念ながらメダルには届かなかったですが、前評判を…

サッカー五輪代表選考雑感

FW以外は大きなサプライズはなかったかなぁという感じでした。 黒い噂ではアディダス枠だったんじゃないかとかささやかれてましたが、たぶんセレッソメンバーが多いということと、高さと、最近の調子の良さから杉本を選んだなのかなと思います。とはいえいき…

祝五輪出場!

友人からチケットを恵んでいただきサッカーU-23五輪代表 対バーレーン戦を見に行ってきました。 引き分け以上で五輪出場権獲得ですし、ホームゲームですし、久しぶりに国立ですし、大変いい雰囲気の試合でした。 先制点をあげた扇原選手(中央) 試合展開は…

ウズベキスタン戦雑感

ここ最近サッカーの試合が多くなってきて嬉しい限りです。Jリーグも開幕しますし。 さて久しぶりにA代表の試合を見たのですが、まぁ残念な結果でした。 一応公式戦とはいえ事実上消化試合なわけで、両チームともそれぞれの思惑があったと思われます。 で、メ…

サッカー五輪代表の試合で思ったいくつかの事

まぁシリアに負けてしまったわけですが、試合前になんとなくいやな予感がしていました。移動の時間が重なってしまったので、テキスト速報や首都圏に入ったらワンセグで見ていたのですけども、結果はなんとも残念でした。(群馬辺りでもワンセグは入ったので…

松田直樹というサッカー選手について

あまり著名人や有名人の死に直面しても悼むことはあっても涙を流すことはあまりなかった。つい最近では、レイ・ハラカミさんが亡くなってしまうし、身近でも知人が亡くなるなど、若い人の死はとてもいたましかったけれど、涙は流せずにいた。 松田選手が倒れ…

スペイン旅行 6日目

6日目。 既に朝食はパンとジュースだけになりました。 イベリコ豚とか生ハムとかもういらないです。 ツアーの日程としては最終日。 午前中はガウディの作品も見て回って、午後はフリーとなり、みんなでディナーに行き「お疲れ様でした」となる予定です。 当…

南アW杯総評

W杯が開幕する前と比べたら、天と地ほどの差でした。 この高揚感と悔しさと、そして切なさと。 さて、日本代表や岡田監督の評価は賛否両論あるかと思いますが、結果が出ているわけですし、認めざるをえません。正直、開幕前は期待はできなかったですし、フォ…

筑紫さんについて思うこと

筑紫さんはいい意味でぼんやりした人だ。 そんな印象だった。 癌という病はすぐには人の命を奪わないので、切なくもあるけれども一方では覚悟ができる。 当人も家族も、周囲の人も「もしも」を覚悟することができる。 「もう長くはないかもしれないな」 その…

サッカー五輪代表メンバー雑感

ようやく発表されました。 OAは残念ながら見送りましたがそんなにサプライズはなかったかなと。 梅崎と青山が落選したのはちょっと個人的には残念でした。 かわりに調子のいい香川と森重を選んだという感じでしょうか。 といっても前の二人は決して不調って…

クラブワールドカップ前半戦

といってもあとは3位決定戦と決勝戦しか残ってないですけど。 個人的に今回もっとも注目すべき点はJリーグのチームが出場するという点でした。 アジアチャンピオンにならなくても開催国枠が新たに新設されたので、浦和レッズはどっちみち出場できたわけです…

疲労困憊

ぁ、サッカーの話です。(サッカーカテゴリー作ろうかなぁ。。。) まさかの逆転劇で、浦和レッズが優勝を逃したわけです。アントラーズおめでとうございます。 我が(?)マリノスは優勝争いも降格争いもなく、調子が安定しなかったシーズンだったのですが…

なんとか

五輪出場決まりました。 ぁ、サッカーの話です。 よかったよかった。 冷や冷やもので、心臓に悪い試合でしたが、なんとか引き分けで逃げ切りました。 よくよく考えれば攻撃力は無いもののカタール戦の2失点以外は0で抑えてますから、守備に関してはしぶとい…

まさかの展開

サッカーの話です。 オシム監督のニュースを聞いた時は「なんてタイミングだよ」と思いやたらそわそわしちゃいましたが。ただ見守るのみと。 サッカー五輪は崖っぷちといってもいい状況でベトナム戦に臨みました。 前半はいい展開で、後半はなんとか持ちこた…

サッカー雑感

※またサッカーネタですが、最近の関心事は特にこれなので仕方ない。 誰かの策略か分からないけど、またもやA代表と五輪代表の2連戦がありまして、それなりに有意義だったと思います。 結果は比べる意味がないのだけれども明暗が分かれました。 A代表の方は…

8月のメモ帳から

■漆黒の空 田舎に帰った時にちょうど夜で曇り空だった。街灯も少なければ家の灯りもほとんどないので、本当に真っ暗闇だった。とにかく深い黒だった。 ■ジャーナリズムとアート 「アンリ・カルティエ=ブレッソン知られざる全貌」という写真展をみた。この人…

ここ最近のサッカー雑感

サッカーといっても各年代の日本代表についての感想。 とりあえず水曜日が待ち遠しい。

ASIANCUP2007総評

半分くらい見れなかったんだけども、奇しくも私の見れなかった試合の日本代表は勝率は高く、見た試合の勝率は低かった。というわけで、オーストラリア戦の勝利の瞬間しか見ることができず、個人的にはフラストレーションがたまった。とはいえ、結果は残念だ…

高尚なサルたち

題名はちょっと皮肉ってみたつもりだ。 何のことかというと、先日のトヨタカップ(クラブワールドカップに名前が変わったらしいが)の感想である。 この大会の意義を問うつもりはないが、妙な感覚に襲われたので下に考察してみる。

眩暈と夢

週末はずっと眩暈(時々頭痛)でした。今も少しします。 昼夜逆転というか、いつ起きていつ寝てるのかよくわからない状態が続いて かといって熟睡できてるわけではないので、TVを垂れ流れししてました。 たぶん深夜なんですけど、J2の試合が放送されていまし…

久々に

徹夜をした。 前の日はサッカーを見てたから、ほぼ二徹状態。 まだまだいけるね。 でも、腰痛いし、口内炎はひどいし。 まいった。

なにはともあれ

やっぱりサッカーはおもしろい。 中継がやっているとついつい流し見してしまう。 第三者になると、いいプレイが見られるだけで満足なのです。 それがタスクの未消化の理由にしたくはないけども。

日本vsオーストラリア戦評

※あまりにショックで授業を休んでしまった。 それは半分の理由で、もう半分はちょっと眩暈が続いていてつらい。。。 結果は残念なもので、後味も悪い。 サッカー好きの友人と話してて、おそらく原因はコンディションの調整不足だろうということになった。 ク…

期待しすぎない

小さい頃、遠足の前夜なんかは、ドキドキワクワクしていたものだが 実際、当日になってしまうと、乗り物酔いやら(電車は大丈夫だがバスはてんでだめだった)、 日射病やらで体調を崩すことが多かったので いつしか、最初から期待なんぞするもんでもないと思…