ディズニー

2022年の夏休み

数年ぶりにまとまった休みがとれたので、ここぞとばかり旅行を詰め込んだんですが、有意義なものや、色々あって断念したものもあり、雑感を以下に。 京都大阪2泊3日 京都は半日だけ鉄道博物館へ リニューアル前に行ったことがあるけど、そこから様変わり 一…

映画「2分の1の魔法」

自粛モードが徐々に解除され、映画も公開され、いろいろ制限はありますが観に行ってきました。前後左右が空いているのはむしろ快適だったので、値段は多少上がっても良いから、この運用は続けてもいいのではと思ったり。 さて、映画の方はいかにもピクサーら…

本「PIXAR <ピクサー> 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話」

Prime Reading (Amazon Primeの特典)で読めたので、気になる企業であったのでつい手にとりました。 筆者はピクサーのCFO兼社長室メンバーだったローレンス・レビー。ドラマティックなエピソード満載なので印象的だった部分だけピックアップするけれども、本…

映画「トイ・ストーリー4」

おそらくこの夏一番の映画でした。ただただ感動でした。これまでの積み重ねがあったが故の感動でもあったので単純には比較できませんが。これまではアンディとおもちゃたちの話でしたが、今回は「トイ・ストーリー」のその先の話であったなと思います。 特に…

映画「アラジン」

レイトショーのありがたみと感じる今日このごろ。 アラジンといえば小学校低学年の時に友達がVHSだかを持っていて鑑賞したのを覚えています。初めてディズニーアニメとのまともな対面だったかなと。その当時はディズニーのことも山ちゃんのことも知りません…

TDRに行ってきました

夏休み3回目。のような形。 多少言い訳すると夏休みがガッツリ取りにくい状況だったので有給2日くらいを3分割・3カ月に渡って取得した次第です。 あとは、長男の小学校が振替などで休みということもあり、平日滅多に休めないということもあり、思い切って有…

長男が6歳になった

昨年はまさかの入院があったりしましたが、今年はいよいよ小学生になりますし、親として初めての体験も多くなると思うので楽しみにしたいと思います。 最近はいろいろなコミュニケーションがとれるようになってきたので、対話を楽しみながら、そしてそろそろ…

2017年の反省とこれから

実は社会人10年目でもありました。 社会人に向いてないと自他ともに思っていたのですが、なんとか続けることができたのは、ひとえに周囲の寛容な環境があったためかなと思ったりしてます。実家が自営業ということもあり、あまりサラリーマンの家庭像がはっき…

映画「カーズ/クロスロード」

だいぶ前に観ましたが諸々メモです。 この映画のおかげでこれまでの作品を地上波で観ることができました。カーズ2がだいぶ脱線してたので、今作品に「3」がつかない理由がなんとなく分かりました。正当な続編とも言えるし、前作からだいぶ時間が経っているこ…

映画「美女と野獣」

だいぶ前に観た感想を書き留め。 実写をみる前に復習がてらアニメ版を観たのですが、終始比較してしまいあまり良くなかったかもです。 役者も良かったし音楽も新しいものが聞けて良かったは良かったのですが、逆にアニメ版の演出のすごさやまとめ方の良さが…

TDR家族旅行

本当は3世代3家族で計画していたのですが義理の両親は諸事情で断念。 いつもはハロウィンに行っていたので多少閑散期と思われるイースターの日曜日(TDL)・月曜日(TDS)を狙ってみました。 半分予想通りで、日曜のランドは割と空いていた印象です。反面、…

2016年の反省とこれから

今更ながらにWordpressに移行。割りと簡単にできました。やっぱり先人たちがいるとやりやすい。 まずは今年の反省から ・英語 TOEICは受けてみました。結果は散々であんまり変わっていなかったです。弱い部分は分かったけどそれを克服するにはかなり気力が必…

映画「ズートピア」

そろそろ長男も映画一本くらい見れるだろうということで観に行きました。 マナーはまだまだ改善の余地がありますが楽しんでくれたようです。 前評判が高くて期待値が高すぎたせいか、やや物足りなさを感じてしまいました。 設定が深すぎるが故に全てを語れず…

5月のディズニー

長男は幼稚園に入園し、特別なことはしてませんが次男の初節句も終わり、自分はまた一つ年を取りました。 さて、家族からの要望も高まり、自分のストレスやらなんやらの蓄積もあり、5月の連休にディズニーランドへ行ってきました。 ここ数年は秋(ハロウイン…

2014年の夏休み

バカンスというほどではないですが、例年通り田舎へ帰省したりディズニーリゾートへ行ったり。 ・ろくもん 地元の沿線で導入されたので、どんなもんじゃろ ということで乗ってみました。なかなか快適。息子も遊ぶ場所があって喜んでいましたし。ただ、夏休み…

映画「思い出のマーニー」

あまり期待していなかったせいか、とはいえ周囲の評判はよかったのですが、その評判通り良い映画でした。やや設定オチの感がありますが、原作は児童文学でしたし、流れに身を任せてみてほどよく涙を誘われたのは好印象でした。 しかしながら、このストーリー…

映画「アナと雪の女王」

そういえばだいぶまえに観賞しました。 率直な感想としてはラプンツェルの方が好きです。 いや、良かったんですよ。特に音楽はどどどーと見ている観客を否応なしに巻き込む力がありましたし、ストーリーは今までと違った路線でもありましたし。吹き替えで観…

2013年の夏休み

今の仕事だと8月後半から9月が閑散期なので、思い切って少し長めに夏休みをとってみました。仕事のメールは時折見てはいたものの、完全にオフモード。差し迫ったタスクも積み上がってきたので、社会復帰できるか心配です。 今年の夏休みは帰省せず近郊のレジ…

映画「星を追う子ども」

お正月に撮ったまま放置していたのをようやく鑑賞しました。なんというか率直な感想としては「あぁジブリだなぁ」という事。ナウシカとラピュタとトトロともののけ姫と、あとシュナの旅とかも、まぜこぜな感じでした。良くも悪くもという意味で、当時の記事…

ディズニー2回目

当分行かないだろうなぁと思っていましたが、妻の誕生日祝いということもあり、やっぱりちょっとクリスマスのディズニーは久々に見ておきたいということで行って来ました。息子にとっては2回目。 強風のためパレードはことごとく中止となってしまい、今回は…

ディズニーランドデビュー

2の10乗の日。結婚記念日ということで行ってきました。 息子のディズニーランドデビュー。 乳幼児連れのディズニーというのは初体験だったのですけども、いろいろ制約を感じたり、ベビーセンターなる施設の存在を知ったり。ちなみにベビーセンターは授乳室や…

ディズニーリゾートの楽しみ方

年パスが失効してから久しいのですが、自分なりのディズニーリゾートの楽しみ方をメモっておこうかなと思います。(年パスが前提だったりそうじゃなかったり) 1.ショーを楽しむ 男子の場合はアトラクションに突っ走る傾向がありますが、大人になったならじ…

ファンタズミック!

ブラヴィッシーモ!の楽日からもうすぐ1年。 結婚記念日ということもあってTDRへ行き、ようやくファンタズミックを見に行きました。 もともとあまり期待値が低かった分、感想としては結構よかったと思います。 技術的にすごく新しいという訳でもないのですが…

長野県あるある

はてブでまとめスレを見かけたので、ちょっと感想を書いてみた。 だいたい3分の1くらは当てはまるかなという感じ。 あるある~と思うものもあれば、全国区じゃなかったの?と思うものもある。 逆に、うちだけだと思ってたと思うものもあり。

Wedding Note : Music

披露パーティで使用した曲リストです。 大きく分けるとイベント系とBGM系です。 イベント系は入退場とかに使用するもので、主に歌声が入ってたりインパクトがあるものにしました。 BGM系は逆に主張しすぎないもので、基本的には会話の邪魔にならないように歌…

映画「塔の上のラプンツェル」

しょこたんが声をあててるとか、久々に伝統的なディズニーっぽい作風だからとか、そんな理由で見に行きました。見に行った方のの評判も良さそうでしたし。 体調がよければ3Dで見たかったんですけども、ここ最近は週末はずっと調子が悪く、仕方なくというか2D…

映画「塔の上のラプンツェル」

しょこたんが声をあててるとか、久々に伝統的なディズニーっぽい作風だからとか、そんな理由で見に行きました。見に行った方のの評判も良さそうでしたし。 体調がよければ3Dで見たかったんですけども、ここ最近は週末はずっと調子が悪く、仕方なくというか2D…

スペイン旅行 5日目

5日目。 この頃になるとだいぶ疲れがたまってきます。同じツアーの中でも体調を崩されている方もちらほら出始めたりしました。 まずホテルがほとんど一泊しかしていないので、実はあんまりゆっくりできません。荷造りと荷解きに体力と時間がそこそこかかりま…

ブラヴィッシーモ!

忘れないうちに書いておこうっと。 東京ディズニーシーの夜の定番ショーだった「ブラヴィッシーモ!」が11月13日に終了してしまいました。 もしかしたらディズニー関連にはまったきっかけかもしれないです。 最初に見たときはとても驚きましたし、何度見ても…

映画「センター・オブ・ジ・アース」

カタカナで書くとディズニーシーのアトラクションみたいですが、映画です。3Dの。 詳しいことは分かりませんが、従来のものよりは多少見やすくなったのだとか。 それを使った実験作というほど試行錯誤はしてませんが、2Dでも普通に楽しめる映画になっていた…