実家

2022年の夏休み

数年ぶりにまとまった休みがとれたので、ここぞとばかり旅行を詰め込んだんですが、有意義なものや、色々あって断念したものもあり、雑感を以下に。 京都大阪2泊3日 京都は半日だけ鉄道博物館へ リニューアル前に行ったことがあるけど、そこから様変わり 一…

映画「未来のミライ」

テレビで見たわけですが、もっと早く見ていればよかったなぁという作品でした。 公開当時、あまり周囲の評価が芳しく無く鑑賞を見送っていました。ネット界隈でも賛否両論だったようですし(ネタバレ遭遇するのも本意ではないので詳しくは追っていない)優先…

10連休と改元

なかなか経験のないことだったので感想をメモ。 10連休は長すぎた これは社会人あるある的な問題ですが、休みがあると基本お金がかかります。お出かけしたりレジャーしたり、そのために移動したり、移動した先でご飯食べたり。それが10日も続くわけではない…

2018年の反省とこれから

感想としては年初から上手くいかないことが多くて意気消沈して大人しくしていた1年だったと思います。仕事もプライベートも。来年は、仕事の方はもうちょっと活動的になれたらと思うものの、また上層部の体制が変わったりするので、やりにくいシーンが増えそ…

2018年の夏休み

恒例のブルーベリー獲り 「恐竜に会える夏」よかったです。テレビ番組をスタジオ観覧でもしているかのよう 長男にとっては初めての小学校の夏休み。自分の時と比べて宿題は格段に少なかったと思います。日課以外はほとんど序盤に終わらすこともできたし、自…

2018年正月

また歯の詰め物が取れました。前回とは反対側。慌てて休日診療の歯医者に駆け込みました。定期的に検診にいかないとだめですね。 凧揚げしたり、温泉いったり、暖炉で温まったり、まったりとしたお正月でした。 凧揚げ 定番化してきたすき焼き。 自分の実家…

2017年の反省とこれから

実は社会人10年目でもありました。 社会人に向いてないと自他ともに思っていたのですが、なんとか続けることができたのは、ひとえに周囲の寛容な環境があったためかなと思ったりしてます。実家が自営業ということもあり、あまりサラリーマンの家庭像がはっき…

五月の連休

動物園に行ったり妻の実家に帰ったり。 ふと一眼レフをミラーレスで新調したくなるものの、モビリティやAFの遅さや甘さはなんとかしたんだけども(重要なんだけども)コンデジが補完してくれるので、もうしばらくは我慢。

新たな門出

姪っ子たちの高校受験が一段落したのでお祝いを持って3連休にちょっと帰省。甥っ子も中学生になる。学生時代はあっという間だから何事も全力で、と伝えておいた。年寄り臭くなったものだ。 人生ままならないことの方が多いけど、めげずにやっていって欲しい。

2017年正月

年始から歯の詰め物が取れたり、妻と子どもたちが体調不良になったり、出だしからつまづいた感が否めないですが、なるべく早めに初詣を済ませたいと思います。 なぜか自分の実家でも妻の実家でもカニ三昧でした。もうしばらくカニはいらないかなぁ。。。 二…

母が倒れた

たいして伝播力もないブログなので、日記として今の気持ちを吐露しておこうと思う。 4カ月くらい前のことだ。 自分の入院の予定日の前の日に危篤状態になった。入院をキャンセルして帰省した。 なんとか一命はとりとめたものの、自発呼吸がほとんど失われ、…

2014年の夏休み

バカンスというほどではないですが、例年通り田舎へ帰省したりディズニーリゾートへ行ったり。 ・ろくもん 地元の沿線で導入されたので、どんなもんじゃろ ということで乗ってみました。なかなか快適。息子も遊ぶ場所があって喜んでいましたし。ただ、夏休み…

雪が積もった

関東にきてから記憶にないくらい2週続けて雪が積りました。雪国出身者的には雪が積もる光景は見慣れてはいるものの、2月14日の積り方にはちょっとびっくりしました。その日は深夜まで仕事でタクシーで帰宅したのですが、終始スリップしており、死の恐怖を時…

謹賀新年2014

写真撮影とフォント以外は妻がデザインしました。 私はというと公園で子どもたちに絡まれながら撮影しました。 年賀状はこのデザインと親バカ全開バージョンがあります。

31になった

なんてことのない数字。素数だなとか思ったけど特にこじつけるようなものはなかった。 連休は2つの実家を行き来して家族(実家)サービスに徹した。 昔は毎年誕生日は稲の筋蒔きをする日だった。昔日の記憶は薄れ、目の前の新たな驚きと喜びに満たされていく…

つかの間の夏休み

昨年は諸事情で夏休みを返上したため、思えば2年ぶりの夏休みでした。 今年は息子もいるのであまり遠出はできないなぁということで、ちょっと夏休みらしいことをしたいと思い、自分の実家の墓参りをしたり、BBQをしたり、妻の実家である軽井沢周辺の観光地を…

お盆の過ごし方

実家はいわゆる本家のようなもので、夏やお盆になるとサマーウォーズほどたいそうなものではなかったけれども親戚が一同に介すのが慣例でした。今は代替わりして、自分の立場としては分家になったので、参上する側になった訳だけども、盆暮れがあまり関係の…

虹色の悪夢

いろいろ重くなってきたので降ろしてしまおうかと。 大晦日に悪夢を見た。前日に友人と飲み過ぎたのかその夜から熱と吐き気と下痢にみまわれ妻の実家だというのに散々な状態だった。そんな時に夢を見た。

親になるということ

1月9日に息子が生まれました。予定日より1週間ほど遅れ、奇しくもフルムーンの日でした。後から聞いた話ですがその日は5人も生まれたんだとか。不思議なものです。 立ち会いましたが、助産婦さんの手際の良さに関心するばかり。また、女性の強さというか神秘…

長野県あるある

はてブでまとめスレを見かけたので、ちょっと感想を書いてみた。 だいたい3分の1くらは当てはまるかなという感じ。 あるある~と思うものもあれば、全国区じゃなかったの?と思うものもある。 逆に、うちだけだと思ってたと思うものもあり。

映画「サマーウォーズ」

そろそろほとぼりがさめてきたので。 見なければならない理由が1つありました。 それは少し時間をおいた理由でもあるのですが。 それは生まれ故郷が舞台だということ。 正確にいえば実家の隣の市であり、通っていた高校がそこにありました。 しかも名前が出…

2009年の夏

サマーウォーズを見たり、実家に帰ったり。 あといろいろあったんだけども。 とりあえず、サマーウォーズに出てきそうな風景。(新幹線から佐久平付近)

雲が低かった

実家の会社の手伝いで少し帰省していた。 東京へ上京する時に改めて思ったのが雲との近さ。 実家は標高400m位のところだから 東京タワーよりもだいぶ上から雲を見上げているのと同じだ。 新海さんの描く空と雲もそんな感じ。 とても近い。 *だいぶ前にも貼…

秋桜

黄色いのは初めて見た。

ささやかな夏休み

お盆後半は実家に帰っておりました。 どうも実家に帰ると体調が思わしくなく、ほとんど泥のように寝ていました。 寝て起きてご飯食べて、また寝て 起きたら温泉にいってご飯を食べて寝て こんな感じ ある意味充実した生活でしたが やっぱり頭痛のおかげであ…

実家に花がたくさん咲いていたので、いくつか写真にとってきた。

風の博物誌 その3

これはほんの一例だが、自然淘汰という観点からすると、進化途上のどこかで発現する天気の変化に対する意識的自覚には、生存に役立つ大きな価値がある。どこか虚弱なところのある人びとがまずれに気づくのは切り札が必要だからだろう。これがあれば出発から…

原風景 その2

実家の庭先からみた風景。 もうほんとに田舎なのですよ。 山を見るとなんとなく安心します。

なんか

忙しいとか言っておきながらちょこちょこと忘年会の予定が入ってる。 例年よりは少ないはずだけど。 平日ちゃんとやれば週末は大丈夫!なはず。 あとお酒もあんまり飲まない。次の日も潰れちゃうから。

誰の家族か

ここ2年くらいずっと頭の中でひっかかっていたものがあります。それは父が亡くなった時に痛感したことで、「私の家族は父と母の家族だったのではないか」ということです。「~の」が所属というよりは所有という意味に近いのですが、それぞれ言い換えると「私…