音楽

RIP坂本龍一

病状を伝えるニュースを耳にする度に覚悟はしていた。そして訃報に触れ、遂にという感じだった。ご冥福をお祈りしたい。 いちファンでもあり、趣味のピアノ弾きとしても、多大なる影響を受けたのは間違いない。「戦場のメリークリスマス」は暗譜している数少…

映画「竜とそばかすの姫」

フルスペックのIMAXで見たいけど、見れそうにないので感想を書き置き。 賛否両論ありますが、個人的には8割以上音楽が要因で泣かされた感じです。別の言い方すると、音楽と画の力だけで、泣けます。 多分この映画の音楽を語る前に中村佳穂について、語らない…

分裂する世界

ダウンロードしたまま放置していたデス・ストランディングをようやくクリアした。良いビジュアルとストーリーと音楽だった。そして、その世界の始まりのような状況が現実世界でおき始めていた。 数ヶ月前には考えられない状況になった。年明け、中国で妙な風…

映画「ラストレター」

久々に岩井さんの映画を見て、岩井さんの世界に浸り、泣かされました。 近年の作品はあまり見てなかったのですが、思い立って観に行きました。テーマも音楽も久々にぐっとくる映画で、従来ファンには嬉しいのではありますが、岩井さんの映画を知らない人が見…

映画「アナと雪の女王2」

率直な感想としては、こっちの方が本編だったのでは?と思うほど、ストーリーも整っていましたし、世界観も程よく広く、よりファンタジーと冒険の物語だったように思いました。前作は冒険という点ではあまり展開がなかったのかなと。 ただ、音楽は前作がキャ…

映画「アラジン」

レイトショーのありがたみと感じる今日このごろ。 アラジンといえば小学校低学年の時に友達がVHSだかを持っていて鑑賞したのを覚えています。初めてディズニーアニメとのまともな対面だったかなと。その当時はディズニーのことも山ちゃんのことも知りません…

春の運動会

運動会といえば秋の開催が定番かと思っていたのですが、都会の方では春開催が多いらしいです。一説には中学受験を考慮しているとのことですが、真意はよく分かりません。秋冬はイベントが多い傾向にもあるので、バランスを取っているのかもしれません。 さて…

映画「美女と野獣」

だいぶ前に観た感想を書き留め。 実写をみる前に復習がてらアニメ版を観たのですが、終始比較してしまいあまり良くなかったかもです。 役者も良かったし音楽も新しいものが聞けて良かったは良かったのですが、逆にアニメ版の演出のすごさやまとめ方の良さが…

アニメ「龍の歯医者」

ほんと映画でも良かったんじゃないかと思うクオリティでした。 直前に本質的じゃない部分で騒がれちゃいましたが、そういう雑音をはねのけるほどの出来栄えだったと思います。(主人公の声は今後ほぼ聞けなくなると思うともったいなかった・・・) アニメー…

映画「君の名は。」

ようやく観てきました。素直によかったと思います。(上から目線ですが)「こりゃ売れるわ」と率直に思いました。 何しろスタッフ陣が豪華で、看板こそ旧来のままですが、ジブリやIGや名だたるスタジオや有名なスタッフの方々が加わっており、なおかつ配給が…

映画「シン・ゴジラ」

夏休みに観てきました。正直、この企画を聞いた時からあまり期待していなかった わけです。それより新劇のエヴァの方をなんとかしろと、そう思ってたのですが。 期待値が低かった分もあるかもしれないですが、非常によかったです。久々に何度も見返したくな…

初入院と初手術

齢33にして初めての入院と手術をしました。 痔ろうという初めて聞いたおしりの病気でした。病状としては日常生活には支障もなく重症ではないので放置でもよかったのですが、後々重症化したり、他の病気の遠因になりかねないので、体力があるうちにやっておこ…

映画「インターステラー」

前評判がよかったのと、予告で気になったので見に行ってきました。 あまり見る環境としてはあまりよくなかったけど(最前列で、隣の人が汗臭かったりと)、約3時間楽しむことができました。中だるみもなく、ちょっと詰まりすぎな感じもしますが、調度良いス…

デザフェスについて

ふらっとデザフェスに行ってきました。それなりに収穫(情報だけ)もありホクホク。 デザフェスはデザインフェスタの略ですが、イマイチ名称がしっくりきていません。デザインといいつつ、出展しているものは多種多少で、音楽のライブイベントなどもあります…

映画「思い出のマーニー」

あまり期待していなかったせいか、とはいえ周囲の評判はよかったのですが、その評判通り良い映画でした。やや設定オチの感がありますが、原作は児童文学でしたし、流れに身を任せてみてほどよく涙を誘われたのは好印象でした。 しかしながら、このストーリー…

映画「アナと雪の女王」

そういえばだいぶまえに観賞しました。 率直な感想としてはラプンツェルの方が好きです。 いや、良かったんですよ。特に音楽はどどどーと見ている観客を否応なしに巻き込む力がありましたし、ストーリーは今までと違った路線でもありましたし。吹き替えで観…

映画「かぐや姫の物語」

「風立ちぬ」がジブリの伝統芸能であるならば、「かぐや姫の物語」は日本人が後世に伝えるべき文化財(文化遺産)のようなものだろうと思いました。 大げさかもしれませんが、それが率直な感想です。 ストーリーは特に奇をてらったものではなくて、ごくごく…

映画「風立ちぬ」

前評判通り「いい映画」でした。とはいえ賛否両論が分かれるかもしれないなぁというのも正直な印象です。そして不覚にも涙してしまったのも事実です。強いてジャンルに分けるとヒューマンドラマで、ハリウッドでリメイクするならトムハンクスあたりかなぁと…

映画「おおかみこどもの雨と雪」

どうしも見たい映画があるときは交代で見に行こうということで妻と交代で息子の子守をしながら見ました。 先に妻が鑑賞したのですが、上映後はもう目がうるうる。そりゃもう設定読むだけでだいたいの流れは分かるけどさ。とある意味覚悟しつつ鑑賞しました。…

ディズニーリゾートの楽しみ方

年パスが失効してから久しいのですが、自分なりのディズニーリゾートの楽しみ方をメモっておこうかなと思います。(年パスが前提だったりそうじゃなかったり) 1.ショーを楽しむ 男子の場合はアトラクションに突っ走る傾向がありますが、大人になったならじ…

映画「塔の上のラプンツェル」

しょこたんが声をあててるとか、久々に伝統的なディズニーっぽい作風だからとか、そんな理由で見に行きました。見に行った方のの評判も良さそうでしたし。 体調がよければ3Dで見たかったんですけども、ここ最近は週末はずっと調子が悪く、仕方なくというか2D…

映画「塔の上のラプンツェル」

しょこたんが声をあててるとか、久々に伝統的なディズニーっぽい作風だからとか、そんな理由で見に行きました。見に行った方のの評判も良さそうでしたし。 体調がよければ3Dで見たかったんですけども、ここ最近は週末はずっと調子が悪く、仕方なくというか2D…

スペイン旅行 7日目

7日目。 この日はちょっと寝坊しました。他の方は日程を見ると早朝5時の出発で既に姿は見えませんでした。帰りのチケットを自分で手配したご夫婦は朝食時に会いましたが、それでも午後出発とのこと。 ツインライナーを発見。学生時代はお世話になりました。 …

ブラヴィッシーモ!

忘れないうちに書いておこうっと。 東京ディズニーシーの夜の定番ショーだった「ブラヴィッシーモ!」が11月13日に終了してしまいました。 もしかしたらディズニー関連にはまったきっかけかもしれないです。 最初に見たときはとても驚きましたし、何度見ても…

映画「インセプション」

感想書く間もなくいろいろあったので今更ながらですが。 これは確かに面白い映画ですが、たぶんあまり理詰めをすると崩壊してしまう世界なので、製作者が決めたルールをある程度受け止めて、あとは流れに任せて、適度に疑問を持つのが良いかと思います。 衒…

映画「のだめカンタービレ」

ドラマも含めての感想です。そもそものストーリーについての感想は後述。 最近、アンコール編として復活していますが、とりあえずはひと段落といったところでしょうか。 漫画が原作のドラマはたくさん作られてきましたが、「のだめ~」については漫画もドラ…

映画「レッドクリフ」

1はテレビの吹き替えで見て、2は映画館の字幕で見ました。 いろいろ思うところはあるのですが、 別にこれは1つの映画でもよかったんじゃないかと。 おそらく余計なエピソードがあったり戦闘シーンが長かったり ある意味では贅沢な映画だったんじゃないかなと…

2年目

なんだかんだでよく1年続いたなぁと思うわけです。 いつまで続くかわかりませんけど。 絵とか音楽とかリハビリしたいです。 しかし最近、部屋のすぐ外にある電気の料金メーターからくるノイズが気になって仕方ないです。 まいったなぁ。

第12回文化庁メディア芸術祭

昨年は暗さの制御ができていないという感想がありましたが、今年はちゃんと個室を作ったりして作品に対しての配慮は感じられました。 しかしながら、今度は逆に迷路のように壁が大きく、順路もわかりづらく観客側への配慮がやや欠けてしまったような印象です…

デザイン・フェスタ

いってきました。 誰が目当てとかは特になく、逆になんかいい出会いがあればいいなぁという期待を持って。 カメラを片手にふらふらと目にとまったものを撮りまくってたのですが、予想以上に撮影禁止が多いので若干戸惑いました。あまり釈然としませんが。(…