Open Research Forum 2008

もうほとんどプチ同窓会みたいな感じでしたけどね。 そして、大学生羨ましかったです。 心なしか年々縮小気味になっている気がしましたが、相変わらずの多様性は保っているようでした。 お目当ての温度差発電機を見に武藤研のブースに行くと、発電機はそっちのけで上の写真のようなものを見せられました。(というか振り回された) スピーカーなんですけども。

これはちょっと文章では表現しずらいのですが、 現象としてはイヤホン端子からの出力なのに、騒がしい会場の中でも50メートルくらい離れても音がよく聞こえるのです。 端的に言うと音の出力信号を入力信号と同じにしたら減衰しずらくなった。らしいですが、詳しいことは分かっていないんだそうです。 詳しいことは以下の記事をどうぞ。 ITmedia SFC ORF2008 Report:「10秒先の危険を検知」「雑踏でも聞きやすい」――慶大が提案する「安全を守る」ツール とにかく今回はこれが一番面白かったです。