映画「レッドクリフ」

1はテレビの吹き替えで見て、2は映画館の字幕で見ました。 いろいろ思うところはあるのですが、 別にこれは1つの映画でもよかったんじゃないかと。 おそらく余計なエピソードがあったり戦闘シーンが長かったり ある意味では贅沢な映画だったんじゃないかなと思います。 とてもお金がかかってそうでしたし。

あとは瑣末な感想ですが ・やたらと顔を近づけて話す(あの距離はある意味冷や冷やもの) ・金城武はやっぱりすごい(中国語が普通だったので) ・音楽がすごかった 特に音楽については、CM等で印象的なフレーズが使われていましたけど エンディングの歌でちゃんとした感動的なメロディラインになっていたんですね。 パンフレットには「レクイエムのように」とおっしゃってました。 あぁ挽歌ですもんね。 基本的には昔から変わらない監督なのかなと思った次第です。