沖縄旅行3日目

3日目も天気は優れず。 雨が降ったりやんだりが続いていました。 この日の目的は「沖縄美ら海水族館」だったのですが、高速で行っても面白くないので、寄り道しつつ下道で向かいました。 残派岬灯台 いい味出てます。

灯台を後にして、読谷村共同販売センターへ。 地元の陶芸職人たちの作品が集められていて、そこらのお土産屋で買うよりも良かったと思います。 その後はしばし西海岸を北上。 沖縄本島の西海岸はリゾート地が多く、有名がホテルがそこかしこにありました。 どうにかこうにか「沖縄美ら海水族館」に到着。 流石に賑わっていました。 ジンベエザメやっぱり大きい。 エサを食べるときは立ち泳ぎで食べるんだそうです。 そのために大きい水槽にしたんだとか。 じっくり水族館を堪能した後は夕食へ。 ガイドブックに載っていたお店を探したのですが、なかなか見つからず山の中を彷徨いました。 墓地にたどり着いたり、道が極端に狭かったり。 やっとことついたところいい感じのたたずまいの民家が。 と思いきや、中に入ってみるといかにも観光客相手のお店という感じで、団体客やら外人さんやらがたくさん居ました。たぶん、地元の人は来ないんだろうなぁ。 料理はそこそこおいしかったのでまぁ満足です。 夕食後は眠気をこらえて帰路へ。 流石に帰りは高速を使いましたが、それでも長時間の運転は疲れました。 1つ思ったのが高速道路が暗いこと。 照明があるのが普通だと思っていたのですが、まったくといっていいほどなく、(田舎の方はそうだったかもしれませんが)ほぼ初心者ドライバーとして苦労しました。 とはいえ、車がないと沖縄は堪能できそうにないです。